話題のルイボスティーとは?

話題のルイボスティーとは?

1「ルイボスティー、お好きですか?」

皆様、お気に入りのお茶の味あるかと思います。お食事の内容に合わせたり、朝起きた時や午後の休憩の時間など、気分や体調によっても飲みたい味って違いますよね。ここでは、ここ数年女性の圧倒的な支持を集めている、話題のルイボスティーに注目して調べてみました!ノンカフェインで妊娠中でも安心して飲めるというルイボスティー。このお茶に含まれる「SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)」という抗酸化成分(酵素)が、肌の老化をゆるめ若々しい美肌に。活性酸素を除去し、体の免疫力を高めて細胞の新陳代謝の促進してくれます。体の酸化はダイエットや美容でも話題ですよね!そんな頼もしい成分の他、マグネシウム、カリウムといったミネラルをはじめ、ビタミンC、カルシウムなど美肌作りに欠かせない成分もバランス良く含まれていてるそうなんです。

 

2「気になるのは効能ですが」

効能を調べると、出てくる出てくる・・・。肌荒れの改善、アンチエイジング、肌のたるみやシワ、乾燥を改善、卵子の質を上げる効果というのもありました!さらに、排卵周期を安定させてくれるので、妊娠しやすい体になるというのです。ルイボスティーにも含まれる亜鉛には、黄体形成ホルモンを活性化させる働きがあり、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促してくれます。また、成分だけでなく、体の冷えの改善にもなるので、リンパの流れを良くして、老廃物の排出を促してくれます。体温が高いと免疫力も高まり病気への抵抗力もあがります。肌への直接の効果も高く、入浴剤の代わりにして使用する方法も有効とのことです。さらに、マグネシウムも含まれていて、腸内の水分を集める働きが。自然な排便を促してくれます。

 

3「ここまで言われたら飲むしかない!」

調べれば調べるほどに、豊富な成分と理想的な効能に驚き、ルイボスティーを試したくてしょうがないって気持ちになりました!またまた嬉しいのが、カロリーはほとんどなく、糖分が含まれていないためダイエットにも向いいるようです。女性は妊娠すると特に体重が増えやすくなりますので、妊娠中前後の体にも最適です。妊娠に向けて冷えを改善し卵子が活発になってくれるように、妊娠中は体の負担の軽減や中毒症の防止に、産後は母乳に影響しないように、また産後の体の戻りのためにも、良いようですね。

また、何といっても現代人の最大の敵、ストレス。ルイボスティーに含まれているフラボノイドには、ストレスを抑える効果が高いそうなんです!フラボノイドとは、ポリフェノールの一種で天然に存在する有機化合物群の植物色素の総称で、植物の葉、茎、幹などに含まれており種類は4,000以上あります。食品によっても効能が色々あるようなので、ご興味のある方はぜひ注目してみてください。こちらもまた、最近注目の栄養素のようです。

 

4「特に!女性の味方なんです。」

ここまでご紹介した内容は、女性のみならず男性にも効果があるものであることはわかりました。そこで、特に女性の味方なんだと確信してしまう効能をもう一つ。生理痛緩和の効能です。生理痛の症状って、人により様々ですが、症状がひどい人の原因として、プロスタグランジンという物質が多く出ている、という事があげられるとの事です。この物質は、子宮の収縮を促して子宮内膜や経血がスムーズに体外へ出るように働きかける性質があり、冷えたりホルモンバランスが崩れていると、経血を体外へ出そうと過剰に分泌されてしまいます。プロスタグランジンには痛みを強める作用もあるので、下腹部の傷みだけでなく頭痛や腹痛などの原因にもなります。ルイボスティーには、抗酸化物質であるSODという酵素が含まれており、この物質が辛い痛みを引き起こす活性酸素を除去して細胞の新陳代謝を促してくれます。

妊活おすすめルイボスティーランキング

 

5「体にいいものを選びたいですね。」

ルイボスティーには食後の血糖値上昇を抑える効果があることをご存知ですか?ルイボスの茶葉に含まれているピニトールという成分が、インスリンと同じような働きをするという研究結果がありました!これにもまたびっくり!糖尿病や高血圧症患者が、長期間ルイボスティーを飲んだところ、血糖値が安定したという例もあるようです。食生活の乱れ以外にも、ストレスや妊娠の影響で、血糖値が上昇する事もあります。糖尿病は怖い病気ですし未然に防ぐよう気を付けたいものです。その他にも、ルイボスティーに含まれる多くのミネラルが身体中の細胞を活性化させ、抗酸化作用を持つSODと相まって、体の免疫機能が向上して徐々に症状が緩和するという効果もあるそうです。

万能と思えるような効能を持ったルイボスティー。当然、特攻薬ではなくお茶ですので、続けて飲用する事でじわじわと効果が出てくるというものです。私たちは常々水分を必要とするので、つい選びがちなコーヒーや清涼飲料水の代わりに、ルイボスティーを選んでいくのも手ですね!元気な時には無意識になりがちな自分の体の事、意識して労わってあげる事、結構大事だと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です